会社案内

MENU

会社案内

部署・課の紹介

ユースエンジニアリングはものづくりの会社です。社員・スタッフ数の8割がエンジニアであり、本社・黒島工場を中心に、ドキュメントサービスから機械製作まで、多様なものづくりを行っています。ユースエンジニアリングは、5つの部とドキュメントサービスプロジェクトの6つの部署から成ります。以下、各部署の概要をご紹介します。

企画開発部

企画開発部は、独自の先進技術の研究に基づいて、ラボ機を中心とする自社ブランドの装置を製作しています。
情報を収集し、様々な製造現場のソリューションニーズをピックアップ。既存の枠にとらわれない柔軟な発想でこれまで培ってきた技術をさらに進化させ、「次のスタンダード」となる技術を形にします。

これまでに製作した代表的な事例としては、ロールツーロール真空成膜装置、リチウムイオン電池向けロールプレス装置、大気圧プラズマ処理装置等があり、この他にもウェブハンドリング、レーザー、薄膜の分析等の分野で、多くの研究成果を上げてきました。

これらの研究・開発の一部は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO、先導研究)をはじめ、新技術開発財団、愛媛県産業振興財団(産学協同研究助成事業)、中小企業団体中央会(ものづくり補助金)等の助成・補助を得て実施され、また、地元新居浜高専や大学との産学協同のプロジェクトにも積極的に取り組んでいます。

装置システム部

装置システム部は、様々な産業用機械の設計・製作を行っています。
ひとつの業界に特化することなく、約30年に渡って蓄積したノウハウと経験値に裏打ちされた高い課題解決力を武器に、エンジニアリング企業として着実に実績を積み重ねてきました。

現在は、中心業務として、制御システムと一体となって、半導体・繊維・フィルム・医療等の様々な業界の高度なニーズに対し、それぞれの工場ごとに異なる製品や製法、製造環境やこだわりにきめ細かに応えながら、カスタム設計に基づいたオンリーワンの装置の開発を行う他、海外3箇所の関連会社・工場と連携して、国内外に質の高いソリューションを提供しています。
特に、独自のウェブハンドリング技術を用いた搬送設備やロボットシステムをはじめとするクリーンルーム対応の設備に大きな強みを持ち、電子材料業界・エネルギー関連業界の大手企業のパートナーとして、ものづくりのメインストリームを支えています。

制御システム部

制御システム部の業務は、大きく2つに分けられます。

ひとつは自社で製作する機械の制御システムの開発で、装置システム部と一体となり、様々な産業機械を、クライアントニーズを100%実現するカスタム設計により、ワンストップで製作します。

もうひとつは、いくつも機器が連携するFAの分野で、プラントの製造監視制御、上下水道の監視制御等の制御システムの開発を行っています。
コストとスピードという相反するニーズを実現するために、私たちが得意とするもののひとつが、既存の制御関連商品の組み合わせによるシステム構築です。PLC、各種センサー、スイッチ等の部材商品の深い知識に基づき、最適な部材を組み合わせることによって、低コスト・高機能・短納期のシステム構築を実現します。

30年以上の経験の中で蓄積した独自のノウハウと、様々な業種にまたがる装置製作で鍛えられた柔軟性による高い課題解決力は、先進的なものづくりを行うお客様から確かな評価と大きな信頼を獲得しています。

電子システム部

電子システム部は、医療、空調・住宅設備、設計・測量、電力、交通等の分野において、機器の動作・機能を司る組み込みソフトを中心としたソフトウェアの開発や、ODMによる電子機器の設計・製造を行っています。

また、自社製品としては、同ジャンルの定番ソフトとして成長した複合機用の幅広スキャナソフト「DW-Scan」シリーズをはじめ、病院向け検体検査用のアプリケーション等、電子部材メーカーの特色を活かしたプロユースのソフトウェアを開発・販売しています。

IoT時代が到来し、電子分野の重要性がますます高まる中、これまで多くの業種のソフトウェア開発を行うことで蓄積された、振動監視・振動分析、非破壊検査、無線通信、量産対応商品化設計、リバースエンジニアリング、AI等の要素技術と、それらを搭載した電子部材の製造までを一気に行うワンストップソリューションの提供によって、私たちは時代が求めるニーズをしっかりと満たしながら、一歩一歩ものづくりの未来を切り拓いてゆきます。

ドキュメントサービスプロジェクト

ドキュメントサービスプロジェクトは、本社、東京オフィス、大阪オフィスにおいて、大手電気メーカーの家庭用・業務用各種機器の取扱説明書やサービスマニュアルの制作とそれに関連する様々な制作業務を行っています。

海外向けの製品も多数あるため、制作するドキュメントの言語数は、最大21にも及びます。
本社では、多種多様のドキュメントのDTPやサービス担当者が使うサービスマニュアルの制作、東京オフィス、大阪オフィスでは、テクニカルライターによる取扱説明書やサービスマニュアルのライティングが主な業務です。

また、多様なメディアに対応し、webマニュアル、さらには、CADデータを活用したアニメーション制作にもワンストップで対応する他、近年ではマニュアルのリニューアルのコンサルティングやマニュアル制作のシステム開発まで業務の領域を拡げてきました。

35年に渡る経験によって蓄積されたノウハウを活かし、様々なメディアに最適化された表現方法で、メーカーが作り出す時代の様々な先端情報を、世界中のユーザーに届けています。

管理部

管理部は、総務・経理のスタッフ部門全般を一手に引き受けます。
また、ISO・JABの管理部門として、品質マネジメントおよび環境マネジネントを統括する他、CSR活動を主導し、「社会に役立つ会社」づくりを進めています。