新着情報

エネルギーハーベスティングコンソーシアムに参画しました。

エネルギーハーベスティングコンソーシアム

ユースエンジニアリング株式会社は2020年6月より、エネルギーハーベスティングコンソーシアム(以下、EHC)に参加いたしました。
エネルギーハーベスティング技術とは、環境からエネルギーを収穫(ハーベスト)し、電源とする技術の総称であり、環境発電技術ともいわれます。電気自動車の普及、ロボットによるオートメーションシステムや社会を結ぶIoT技術など、先進的な要素技術は更なる発展を続けています。これらの普及を支える多様化する電源と蓄電技術は、今後ますます社会インフラにおける重要な要素になるといえます。
ユースエンジニアリングはEHCにおける活動を通して、バッテリー製造プロセスや電子制御開発などの経験から蓄電素材のプロセス装置開発やコア・モジュールの製造など、持続可能な地域、社会に貢献できる創造性の高いプロセス開発を進めて行きたいと考えています。

https://www.nttdata-strategy.com/ehc/

一覧に戻る ‹‹ 前の新着情報